みなさん!!こんにちは~ここではシューティングゲームや自作漫画描き中心に、色々思ったことを書いて、公開していきたいと思っております。 虫姫さま ふたり 自分の心に本当に響くゲームに出会えたことに感謝。


by penkunginkun
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

「虫姫さま ふたり」のファミ通掲載記事を読んで

虫姫さま ふたり今週のファミ通に「虫姫さま ふたり」が載ってたので買いました。
記事を読むと確かにと共感を覚えるところもありました。
ビジュアル面を強化し、一般受けしてるのに、肝心のゲームが難易度高すぎて、低ければ良かったのコメントに、私もそう思います。
せっかく二つのモードがあるのに、ふたつとも難しいなら、それはバランス悪いと思います。
せめてオリジナルモードは3面までは、優しくあるべきかと思います。
今回は一面のバランスはウオーミングアップ的な、最高に素晴らしいバランスです。
しかし二面に入ったとたん、キワモノな弾数と敵数に、加えて密度高めな圧倒的なバランスは、とても二面のものではないです、これは3面?と思うほど・・・極端。
下に紹介したムービーが2面(氷河ステージ)なので、見た方はほんとにコレ2面?と思って下されば、バランスの悪さも頷けるかと思います。
インカム率を上げるためとはいえ、一般ユーザーの間口狭めてはいけないと思いました。
見た目的に面白そうなのに、プレイしたかたが、げんなりするゲームは、遊ぶ人が限られる原因にもなりかねないですね。
2だからこそ難しいのもわかりますが、それでもよいものは、多くの人に遊んで、もらうために、間口を広めて、楽しさを知ってもらうために作るべきではないでしょうか?と、自分は2に対してそう期待を抱いてましたが、両方とも難易度上げてくる作りで、くるとは思いも寄りませんでした。
虫姫さま1はまだゆとりがあって楽しめたのですが、2はゆとりがない真剣勝負な作りですね(^^;)
そのせいか非常に疲れます(長時間プレイしてると後頭部が痛くなる(笑))
[PR]
by penkunginkun | 2006-11-12 01:32 | 虫姫さま ふたり