みなさん!!こんにちは~ここではシューティングゲームや自作漫画描き中心に、色々思ったことを書いて、公開していきたいと思っております。 虫姫さま ふたり 自分の心に本当に響くゲームに出会えたことに感謝。


by penkunginkun
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

怒首領蜂大復活プレイしてきました~♪

早速仕事帰りに遊んできました。
さすがは怒首領蜂!間が空くことなく並んでのプレイ(^^)
プレイの感想は大往生の続編というより、怒首領蜂な感じを受けました、過去にタイムスリップしたので、怒首領蜂ベースなのかも知れません。
しかしボス戦の弾幕は大往生で、見たことのある弾幕が飛び交います(ここで思わずニヤリとしてしまう作り(笑))
パワーアップアイテムも無いし、すごくスタイリッシュな遊びやすい印象を受けました。
というのも初見で5面までいけたので、ボムスタイルの青い自機(広範囲ショット)なら、危ないところでボム撃って進めば、初心者でも5面は進めるライトな作りかと思います。
ボムアイテム取ったら3個増えて6個撃てたりと、使い放題でした(^^;)
1UPアイテムも3面の終盤の大型砲台をボム撃たずに破壊すると出現します(ここでボムってしまうと1UP出ないOrz)
1億点で1UP次は5億?いってないOrz
5面から難しくなってますね、というのも破壊不能の回転砲台がクセモノでして、下から出てきて自機と接触事故を起こします(弾以外でやられるOrz)ので、中央で戦うことになりますが、次々と出てくるので、パターンを覚えないとかなりキツイです(><)O
ゲージMAXで発動できる、ハイパーカウンターは気持ちイイですね(^^)
弾幕は避けるものから、破壊するものに変わりました、破壊する衝動が新鮮で面白かったです♪
この時にショットは弾を破壊し、レーザーはレーザーで撥ね退けてとちょっとした斑鳩気分に浸れます(爆)
(たまに弾を破壊するのに、夢中になりすぎて、敵のレーザー配置を忘れて焼かれることもしばしば(^^;))

しかし・・・大往生は4面までなのに、大復活は5面までいける・・・できるだけ自機を5面に持ち越せれれば、クリアできそう・・・問題はいかにやられずに進めるか・・・課題は山済み(^^;)
[PR]
by penkunginkun | 2008-05-23 00:44 | シューティングゲーム