みなさん!!こんにちは~ここではシューティングゲームや自作漫画描き中心に、色々思ったことを書いて、公開していきたいと思っております。 虫姫さま ふたり 自分の心に本当に響くゲームに出会えたことに感謝。


by penkunginkun
カレンダー

2009年 06月 16日 ( 1 )

早速ダウンロードしてプレイして見たら、懐かしさ炸裂してしまいました(爆)

なんでしょう・・・昔って結構美化されていて、あれ?と思うこともしばしばなのですが(^^;)

これに関しては、自分は色褪せない名作だな~と痛感致しました(^^)

これがやりたかったんだ~節が炸裂しまくりで、つい熱くなりすぎて、パッドを使ってたので、親指が痛い状況に陥りましたOrz

昔からだいぶ腕が落ちてましたね、というかパターン忘れてるし(^^;)

昔は3-3(ゲーム中最大の山場)が限界でした、しかし今回は、モロ初心者よろしく!ということで、初心者ころしの1-4の恐竜こと、ティラノから先に進めない状況には参りましたOrz

でも動画サイトでクリア映像や攻略サイトで、学習していたので、いろんなこと試してたせいかも知れません(言い訳(爆))

攻略サイトの意外にも小技の多さに、奥深さを感じましたね、自分なんて、徹底的なスタンダードなプレイでしたから(^^;)

しゃがみキックを主体として、裁き切れない敵の近接状態には、ハイキックを使い、空中の敵には垂直ジャンプハイキックとこの3点でした。
開脚ジャンプキックのアタックボタン長押しによる、左足が多段ヒットするとか、ジャンプキック(レバー横)が威力2倍とか、反転リング技とか、3-1のクラブフェンサーの安置必勝法とか、まったく知らなかっただけに、これらを知ることで攻略の幅が広がり、プレイしていてとても楽しくなりました(^^)
まったくもって有り難い時代になりました(^^)

ついでにワンダーモモの歌も見つけたので、載せとこう(笑)昔テープ持ってたのに・・・(遠い目)



自分が知ってることって、アマゾネスのジャンプを誘って、着地をねらってしゃがみキックで攻撃するぐらいしか(^^;)

しかしWiiのHORIスティック感度悪いから、サンワ製に換装した方がいい気がしてきました(^^;)

アーケードの違い?
[PR]
by penkunginkun | 2009-06-16 19:59 | ペン蔵の個人的面白ゲーム評価選